本文へスキップ

愛媛県の不動産を売却

愛媛県の不動産を売却


トップページ > 日本に所有する不動産の売却 > 愛媛県の不動産売却

愛媛県の不動産を高値で売却

愛媛県の地図

いま愛媛県の中古マンションや中古一戸建ては売り時か?

結論から言います。愛媛県の不動産は、今が売りどきです。

週刊現代大暴落記事
※出典 週刊現代(平成27年10月24日発行)より

愛媛県の土地価格の平均を見ると坪単価で、25.2万円と出ています。四国地方の中では平均価格が最も高いですし、全国を都道府県別で見た場合でもこの価格は、15番目の高さです。特に県庁所在地の松山市は坪単価が平均で、42.1万円にもなります。もし愛媛県に土地を所有しているのであれば、いま売りに出せば高額で売れる可能性も十分あります。

愛媛県のマイホームの取引状況を見てみると、2014年ごろに大型住宅の取引が盛んに行われました。この時住宅の価格がかなり上昇しました。それと比較すると、徐々に下落して価格は落ち着きを見せ始めています。ただし2014年の価格上昇を考えると、それ以前と比較すればまだ高い状態で推移しています。一戸建てでも中古マンションでも、高値で売却できる可能性はまだ十分ありますから、もし売ることを検討しているのであれば早めにアクションを起こすことが大事です。

一戸建てと中古マンションを比較すると、中古マンションの販売が特に活発になっています。特に築年数が20年以上経過している、3LDK以上の間取りのファミリータイプの住宅に対する需要が伸びています。該当する物件を持っている人は、今が売り時と言って良いでしょう。築年数が20年強といっても鉄骨の物件の多いマンションでは、まだまだ資産価値を持った物件もあります。ですから思わぬ高値のつく可能性も期待できますから、まずは査定をお願いして、おおよその販売価格の相場を把握しましょう。

いくらで売却できるか調べてみる

マンションや一戸建が、いくらで売れるかすぐに分かる!
売却価格を知る方法


愛媛県の不動産売買業者一覧

◯ 株式会社 アイカム不動産 本店
株式会社 アイカム不動産 本店は松山市にある会社で、不動産に事に関する全般の相談が気軽に行えます。専門的な視点でどのように処分をすればいいのか、アドバイスもしてくれます。

◯ 南予
南予は愛媛県八幡浜市にある不動産売買業者で、スピーディに査定を行うのがモットーです。どの地域の物件でもその地域に精通したスタッフが査定を行ってくれるため、実情に合った、かつなるべく高い査定金額をつけてくれます。

◯ 穴吹不動産流通 松山店
穴吹不動産流通 松山店は日本全国で展開している穴吹グループの会社になります。全国のネットワークを使って、お客さんの全面的なサポートを実施しています。適正な価格で迅速な売却を目指している不動産売買業者です。

◯ アップル・メディエイション・システム
アップル・メディエイション・システムは松山市にある業者で、媒介業務を実に30年以上にわたって担当しています。その中で培ってきた豊富なノウハウを使って、お客さんの不動産売買のサポートをしてくれます。査定も丁寧に行ってくれ、なるべくお客さんが納得できる価格で売却してくれると評判です。

◯ 関西建物
中古マンションを買い替えなどで手放そうと思っている人はいませんか?もしそうであれば、松山市にある関西建物という業者への依頼を検討しましょう。この売買業者は、特にマンションの売却実績が豊富だといいます。それぞれのマンションの特性をきちんと評価した上で妥当な査定金額を出してくれます。


愛媛県の気候風土と不動産

四国地方の北西部を構成する愛媛県は、面積が5676.10平方キロメートルある県になります。ちなみに2015年5月1日時点の人口は推計で138万7697人となっています。

愛媛県の気候は、瀬戸内海側と宇和海に面した地域で違いがあります。瀬戸内海側は年間通じて温暖で、あまり降雨を記録しない地域です。しかも河川や湖なども決して多くないため、渇水に悩まされることもしばしばです。一方宇和海側になると、黒潮の影響もあって年間温暖なのは一緒ですが、台風の影響を受けやすい地域のため、降水量は比較的多いです。

愛媛県の土地柄不動産を見てみると、マンションの取引件数が近頃増加傾向です。中古マンションでも築20年以上経過しているような物件でも需要はかなりあります。一戸建ての物件に関しては、それほど活発な取引はありません。もし一戸建ての売却を検討しているのであれば、早めに不動産会社に査定の依頼を済ませておいた方が良いでしょう。

おすすめの不動産の一括査定サービスは?

マンションや一戸建が、いくらで売れるかすぐに分かる!
いくらで売却できるか分かるよ!