本文へスキップ

不動産売却 査定

住宅・マンション・土地・ビル・倉庫などのご相談は不動産売却・査定.comへ


トップページ >

不動産を売却したい人のための お役立ちサイト

不動産売却・査定.comは、不動産を売却したい人のためのお役立ちサイトです。

以下のニーズに応えることができます。

1.不動産を高く売却してくれる不動産業者を探したい。
2.複数の不動産業者から売却査定額を出してもらいたい。
3.不動産を売却するためにの大切なポイントを知りたい。

不動産の売却価格を査定してもらおう!

あなたの不動産を一番高く売却してくれる不動産業者を探しましょう!

口コミメガホン

良い不動産業者と担当者を見つける入り口になるのが、不動産の売却査定の依頼です。

以下でご紹介するのは、人気のある「不動産売却一括査定サイト」ばかり。

早速活用して見ましょう!

フォームに必要事項を入力するだけで、複数の地元の不動産会社から査定額を出してもらうことができます。

完全に無料のサービスなので、安心してご利用ください。


おすすめ!売却価格一括査定サービス【完全無料】

マンション.nabi(マンション専門)
マンションナビ公式
運営会社 サービスエリア 利用料金
マンションリサーチ株式会社 日本全国 完全無料
 
マンションナビは、経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」にも紹介されたことがある一括査定サービスです。

他社よりマンションナビが優れている点が3つあります。

1.マンション売却が得意な業者を探せる!
2.賃貸との比較もできる!
3.最大で9社からの査定結果が届く!


特に1番目の「マンション売却が得意な業者を探せる」という要素は重要です。なぜでしょう。それは、苦手な担当者の査定を参考にすると安すぎて損をしたり、高すぎて売れ残ってしまったりするからです。

不動産と一口に言っても、いろいろあります。たとえば、ビルや倉庫、土地、一戸建て、マンション、駐車場。同じマンションにしても分譲ファミリーマンションや収益単身マンションでも大きく違います。

正直、これらすべてのジャンルを知り尽くしているという担当者はいません。不動産業者やそこで働く担当者には、得意不得意な分野があるのです。(ここは重要なポイント)そのため、高く売却するためには、より得意な業者にお任せすることが非常に重要になってくるのです。

マンションナビで「売却価格」を調べる!

マンションナビの口コミ・評判


 

イエウール(一軒家・土地・マンション)
完全無料イエウール
運営会社 サービスエリア 利用料金
株式会社Speee 日本全国 完全無料
 
イエウールとは、売却したい不動産が、今なら「らいくらで売れるか?」という答えを簡単に知ることができる便利なサイトです。

気に入った不動産会社(担当者)が見つかれば、そのまま売却を依頼することも可能です。

やり方は簡単。イエウールの公式サイトで査定に必要な情報を選択し「無料査定スタート」というボタンをクリック。そして、「査定不動産情報の入力」、「お客さま情報の入力」など求められた情報を入力するだけです。

査定してもらいたい不動産会社を選ぶこともできます。

ちなみに私の場合、住友不動産販売、福屋不動産販売、大京リアルド、近鉄不動産、だんらん住宅、オープンという会社が査定業者として見つかりました。

イエウール公式イエウールで「売却価格」を調べる!

イエウールの口コミ・評判

 

イエイ不動産売却査定
イエイ公式
運営会社 サービスエリア 利用料金
株式会社Q 日本全国 完全無料

「イエイ」は、株式会社Qが運営する不動産売却サイトです。

2008年に誕生して2012年にはご利用実績150万人を突破。今や業界では有名な日本最大級の不動産売却サイトに育っています。

まず、イエイの無料オンライン査定からはじめましょう。


イエイ公式サイトイエイで「売却価格」を調べる!

イエイの口コミ・評判


不動産売却・査定 O-uccino(オウチーノ)
オウチーノ公式
運営会社 サービスエリア 利用料金
株式会社オウチーノ 日本全国 完全無料

「350社以上の有力不動産会社があなたの物件売却をサポート。入力も1分で完了!」と謳っているのが中古O-uccino(オウチーノ)。

運営会社の株式会社オウチーノは、中古オウチーノ以外にも新築やリフォーム、田舎暮らしなど、不動産全般に役立つ深い情報を提供してくれています。


オウチーノ公式サイトオウチーノで「売却価格」を調べる!

オウチーノの口コミ・評判


スマイスター不動産売却
スマイスター公式
運営会社 サービスエリア 利用料金
株式会社シースタイル 日本全国 完全無料

「20%」上がることも!」と謳っているのが潟Vースタイルが運営する「スマイスター不動産売却」。

査定対応会社500社以上、査定件数100,000件突破といいますから、ここも不動産を売却するなら使って見たいサイトのひとつです。


スマイスター公式サイトスマイスターで「売却価格」を調べる!

スマイスターの口コミ・評判



不動産売却査定サービスを使うメリット

メリット

不動産売却一括査定サービスを使うメリットは何でしょうか?

それは、あなたの不動産を「高く売ってくれる」業者をカンタンに見つけることができる、ということです。

あなたは、査定に必要な情報を入力して待っだけ。

それだけで、地元の優良な業者最大6件からあなたにメールや電話で査定価格を知らせてもらうことができます。

もし、この不動産売却一括査定サービスを活用しなければ、良い不動産を見つけるためにはそこそこの労力が必要になってきます。

たとえば、以下の作業が必要です。

1.地元の不動産をできるだけたくさんピックアップする
2.その不動産が怪しくないか調べる、
3.怪しくないと思う複数の不動産に電話連絡か直接訪問し、査定の依頼をする

いかがですか?

ちょっと面倒だと思いませんか?

このような作業は、10分20分でできる作業ではありません。自分で良い不動産業者を複数件見つけ出し、連絡をするというのは実際やってみるとそれなりに大変です。

ところが、不動産売却査定サービスを利用すると、5分もあればできてしまいまうのです。しかも、インターネットを活用したサービスなので、電話代すら必要ありません。

まとめると、不動産売却査定のメリットは、あなたの時間と金銭の節約になるということです。インターネットって本当に便利ですね!


不動産売却査定サービスを使うデメリット

デメリット

不動産売却査定サービスを使うメリットはご理解頂けたとおもいます。

では、メリットはあるけどデメリットは全くないのでしょうか?

いや、そんなことはありません。

どんなものにもデメリットはあるはずです。そう考えて、デメリットがなかったのかをむりやり思い出してみました。

するとひとつデメリットが。

それは、不動産売却査定の入力フォームに入力した直後に電話がかかってくることです。

私の場合は、3社に依頼しただけなので大したことはなかったですが、それでも査定の申込後、1分もしない内に不動産から電話が立て続けにかかってきました。

この経験から言えることは、査定依頼した直後は、少し時間がある時にした方が良いということです。

それから査定を依頼すると、依頼した不動産業者各社から不動産に関するメールが定期的に送られてくるようになりました。

売却を考えている人にはかなり参考になる情報も含まれているためメリットかもしれませんが、メールが不要な人にはデメリットと感じるかもしれません。


不動産売却査定での嫌な思い

バツのプラカードを持つ女性

不動産売却査定で、少し嫌な思いをしたことがあります。

ただ、勘違いしないでください。今から話す嫌な思いというのは、不動産売却査定サービスを利用しなくても起こるお話です。

なので正確には、不動産売却査定サービスの嫌な点ではありませんが、参考までにご紹介したいと思います。

査定を依頼した中の1社から電話がかかってきたときのことです。若い男性担当者でしたが、自己紹介の後に、「訪問して査定させて頂きます」というのです。

「え、私は確か、査定方法という項目に『訪問査定』ではなく『机上査定』にチェック入れたのですが・・・」というと、担当者は、「正確な査定をするために訪問させてほしい」と返答。

「『机上査定』が良いからそれにチェック入れたんですよ」と言うと、「わかりました。では机上査定で・・・」というやり取りがありました。

そのとき知ったのが、入力フォームでチェックしたことを無視してくるような不動産業者(担当者)もいるということです。

とは言え、営業担当者の気持ちもわからないわけではありません。正確な売却価格を出すには、「訪問査定」が間違いなく良いです。

また、熱心な担当者ほど売却する不動産を任せてもらいたいわけですから、直接合ってお話をしたいと思うのも理解できます。

私たちはお互いに人間ですから、会ってお話をする、事情を打ち明ける、本音を話す、などが重要です。顔を合わせることで担当者も親身になる気持ちが出てきまるからです。早く高く売るためには「訪問査定」を依頼する方が近道と言っても良いでしょう。

でも、人を動かすには言い方が大切です。まずは、「机上査定」にチェックされていますが、可能であれば、訪問査定の方がオススメです。なぜなら・・・と理由をしっかりと説明をすべきだったと思うのです。

いきなりお客様の希望を無視して自分の希望を言ってくるようなやり方でなければ、嫌な思いはしないですんだはずです。

あなたの不動産はいくらで売れる?

札束

さて、あなたの不動産はいくらで売れるでしょうか?

この判断を間違うと大変です。

売値を相場よりも高くしてしまうと1年以上も売れないというケースも普通にあります。

反対に相場よりも安いと早く売れます。しかし、安いと、あなたは大きな損をしてしまいます。

では、どうすべきなのでしょうか?

それは「情報収集」です。情報は集めるほど、正確な答えが導きやすくなります。

そのためには、まず「複数」の会社から不動産売却査定をしてもらい、担当者からいろいろな意見を聞き出すようにしましょう。

そして次に大切なことは、査定の価格を鵜呑みにしないことです。

あくまでもその査定額を参考にして、最終的には自分で売却価格を決めるようにしましょう。

たとえば、出された査定価格よりも高めに設定しておき、お客様の反応を見て1か月後にそのまま行くか、下げるかを判断しても良いとおもいます。

または、一番低く出された査定価格で売りだして、早く売りさばいて現金化しても良いと思います。

要は、どうしても1ヶ月以内に売りさばきたいのか、もしくは、少し余裕があるのかによって価格設定を変えるのが正解です。

ただ、一番やってはいけないのは、高すぎると思われる価格です。売り急いでないからと言って、高すぎる価格をつけ、後でジリジリと値下げを続けるとよくありません。

ジリジリと下げて行くのは、売れ残り間を演出してしまいますので、市場に物件の悪いイメージを作り上げてしまう結果になってしまうからです。

いずれにせよ、あなたの不動産がいくらで売れるかは、複数の不動産から査定をしてもらい、出してもらった査定価格を比較検討すること。ここがスタートです。


 利用者が多い
「一括査定サービス」は?

マンション→マンション.navi

一軒家→イエウール